引きこもり、ご相談事例 あなたの癒しサロン人生道場|皆様の心のカウンセリングを行います

引きこもりについて【24歳・女性・独身・無職】

■相談内容

私は、就職をして普通の社会人になるつもりでした。

必死で就活しましたが、結局内定が貰えないまま卒業してしまいました。

すぐバイトを始めたのですが、大学まで出て何をやっているのだろうと悩んでいた時、就職した友人にばったり会い、自分が惨めになってきて、結局一年で辞めてしまいました。

その頃から、人と会うことや外出が億劫になり、引きこもりがちです。
もうこの状態が一年にもなります。

これ以上親にも心配をかけたくないし、なんとかしなきゃと思うのですが、焦る気持ちとは反対になかなか行動に移せません。
どうしたらいいのでしょうか?

■アドバイス

おそらく、就活で内定が貰えない事で、ひどく不安になり自信をなくされたのではありませんか。

そして、さらに惨めな思いをなさったことがとどめとなって、あなたを止めてしまったのかもしれませんね。

環境の制限以外で行動に移せない時は、たいてい自信を喪失している時です。
そんな時は、何をやっても上手くいくような気がしませんから、行動に移すのが難しくなるのです。

何かをやらなければ、と焦らなくても大丈夫です。

ここで言えるのは、あなた自身も今の状態も決して悪くはないということです。

力を入れた物事が上手くいかないと、どんな人でも自信をなくしてしまいます。

思い切って、ご自分の事や今の状態を許してみてはいかがでしょうか。
自分も今の状態もそんなに悪くない、この自分で大丈夫と少しでもそう思えるようになったら、目の前が少し開けてきて、行動してみようという気になるかもしれません。

ひとりで悩み続けているのなら、思い切って親御さんに相談してみるのもいいと思います。

あなたにとって一番の味方ですし、話してみることで親御さんの心配が和らぎ、あなたの心の負担も薄らぐかもしれません。

時には、人と比べることを辞めて、
〜だから〜であるべき、
というような考え方を手放してみるのも、あなたに自由さをもたらしてくれる可能性のひとつかもしれません。

それに、何も外に出て働く人だけが社会人ではありません。
何か資格をとって自宅で出来る仕事を見つけるのもひとつの方法です。

あなたが、今できると思える手近なことから始めてみてはいかかでしょうか。

引きこもりの専門カウンセラー

石川 知巳

いしかわともみ
1977年生まれ
カウンセリング内容

夫婦円満/恋愛/引きこもり

全てを受け入れる事から・・・
実践につぐ実践を経て、約3000人の方の相談、及びトレーニングに携わる

齋藤絵里子

さいとうえりこ
1973年生まれ
カウンセリング内容

夫婦円満/恋愛/コンプレックス・トラウマ

どんな時でも、自分が望めば道が切り開けると確信しています。
ただ聞いて欲しい、悩みを受け取って欲しい、解決策を一緒に考えて欲しい等々、何かありましたら、是非お電話下さい。

ご利用の流れ

対面カウンセリング 電話カウンセリング メールカウンセリング

カウンセリング受付番号にて、対面カウンセリングのご予約を行ってください。
※ご希望日時を電話口でお伝えください。
※ご希望カウンセラーがいれば、電話口でお伝えください。

カウンセリング受付番号にて、対面カウンセリングのご予約を行ってください。
※ご希望日時を電話口でお伝えください。
※ご希望カウンセラーがいれば、電話口でお伝えください。

カウンセリング内容をメール内に書き込んで下さい。
※ご希望カウンセラーがいれば、メールの文頭に入力してください。

     

カウンセラーに日時設定を確認後、 折り返しお電話させて頂き、カウンセリング日時を確定します。

カウンセラーに日時設定を確認後、 折り返しお電話させて頂き、カウンセリング日時を確定します。

メール相談は、一往復ごとに料金をカウントしていきます。この地点でカウンセリングはスタートしています。
※原則、2日以内に返信をさせて頂きます。

     

設定日時に指定場所にてカウンセリングスタート!

設定日時にカウンセリング実施専用番号にお電話を頂き、カウンセラーに取り次ぎをさせて頂きます。その後、カウンセリングスタート!

カウンセリング終了後に請求書を、メールもしくは、郵送にてお送りさせて頂きます。

     

カウンセリング終了後に請求書を、メールもしくは、郵送にてお送りさせて頂きます。

カウンセリング終了後に請求書を、メールもしくは、郵送にてお送りさせて頂きます。

 

ご利用料金

お問い合わせ